3月25日公開シンポジウム「不登校調査50年」

「シンポジウム不登校調査50年 日本社会は不登校をどう見てきたか?」にシンポジストとして登壇いたします。

***
シンポジウム不登校調査50年 日本社会は不登校をどう見てきたか?
●親の会はこの50年間、どのような位置にあったのか!
●マスコミはどのように不登校を取り上げてきたか!
●医療や相談機関はどのようにかかわりをもってきたか!
50年間の日本社会での不登校のとらえ方、流れが多方向からよくわかる

≪シンポジスト≫
●不登校研究から 朝倉景樹(シューレ大学スタッフ)
●報道関係から 氏岡真弓さん(朝日新聞編集委員)
●心理・精神医療から 西村秀明さん(宇部フロンティア大学人間社会学部教授)
●親の会・フリースクールから 奥地圭子
(登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク代表理事 東京シューレ・登校拒否を考える会)
●教育行政からのシンポジストも予定しています。

★日時 2017年 3月25日(土)13:30~16:30
★会場 日本教育会館 〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋2?6?2
★参加費 1500円(当日受付にて)

★事前申し込みをお願いいたします。
(1)メール
タイトル:「3月25日シンポ申込」
本文:「氏名」「フリガナ」「ご所属・お立場など」「郵便番号」「ご住所」「電話番号」「メールアドレス」

送信先:info@futoko-net.org

(2)ホームページから(「こくちーず」)お申し込みください。(参加費は当日受付でお願いします)

http://www.kokuchpro.com/event/e1d8b64d24d86d7b437b05cec471e314/

(3)チラシをダウンロードしていただき、FAX等でも可能です。
シンポジウムチラシはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA